NWU迷彩のお話

ブログをご覧の皆さんこんにちは。

アメリカ海軍ワーキングユニホーム 2007年から採用されています。

『NWU (Navy Working Uniform) タイプ I』

ブルーベリー迷彩とか言われてます。

Type Ⅰ は、「生地が厚く、炎天下での作業時に頭からつま先まで灼熱地獄になる」という

理由から、現場の兵士の間ではすこぶる不評を買ってました

私的には、生地が厚くて丈夫ならウエルカムなんですけどね

さすがアメリカ海軍、支給された量が膨大過ぎて、新型への変更が見送られてきました

実物は迷彩の中に海軍マークがプリントされてます。(画像の真ん中にありますょ)

払下げ品の流通量が少なく、ブルー系の迷彩柄も少ないので

おススメします。

f:id:parabellum0922:20181223165326p:plain

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中